安 全 側 線

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

クロスポイント製名鉄3100系の加工①

最近、名鉄にハマっています!
名鉄関連の投稿が多いのはそのせいなのです…。

名鉄の模型は結構持っているのですが、どれもちゃんと完成していなかったり、買ったままだったりして。
せっかくなので本格的に弄ってみようと思います。

今回はクロスポイントブランドから発売されていた名鉄3100系2次車を追加加工します。
未塗装一体成型キットを過去にくみ上げたもので、それを最近発売になったパーツ等を使用して、グレードアップしてみます。

3100_1.jpg
一応、加工前の姿を載せておきます。
豊橋方先頭車ですが、特急増結用にTNカプラーを装備しております。
今回は岐阜方先頭車より加工開始です。

3100系は完成品が発売になっており、それのライトユニットを組み込んでやろうということです。

3100_2.jpg
まず、側面ガラスが干渉しますので少し削って薄くしておきます。
裏から削るとガラス表面にも影響なく作業できます。


3100_3.jpg
ライトユニットは3100系3次車のものを用意しました。
GMストアにて購入。
白色なので、そのままで3次車でもいいですし、電球色にすれば1次車・2次車にも使えます。
画像のように、現物あわせで上部を無くして、車体と干渉しないようにします。

ライトユニットを取り付けるにあたって、大まかな加工はこれだけです。
車体側にある方向幕周囲、運転台のモールドはライトユニットに干渉しませんのでそのままで大丈夫です。

ですが、今回はある程度完成していたものの追加加工ということで、すでにライトレンズにも着色がしてあります。
さらに、片側の前面ガラスが紛失しておりました。
ちょうど、GMストアにて完成品のガラス、ライトレンズセットがありましたので、それに交換しておきました。
ガラスはハマリが悪いので、少し寸法が違うのでしょう。
ライトレンズはステップを一体になっているので、現物合わせで削ります。
このあたりは写真撮り忘れてしまいました。


3100_4.jpg
それで組み上げたのがこちら。
ライトレンズが少し引っ込んでいますが、恐らく車体の厚さが違うからでしょう。
ここまでやると、完成品と大差ありません。


3100_5.jpg
加工前と並べてみます。
やはりライト周りが目立ちますが、交換後のほうが実車に似ているように思います。
あとは前面ガラスも、シルバーのフチがくっきりして、印刷ですがワイパーも付きました。


3100_6.jpg
光らせてみます。
ヘッドライト。いいかんじです。


3100_7.jpg
テールもこんな感じに。

写真を撮ってから気がついたのですが、構造上、床下に光がダダ漏れしていました。
何かで塞ぎたいと思います。


前述のように、特急の増結用ということで、岐阜方先頭車のみにライトを装着しました。
試験的な加工だったのですが、結果は良好で、まだ数両ある3100系・3700系にも追って加工していきたいところです。

で、せっかくなのでこの車両、ライトは白色のままで3次車として加工してみたいと思います。
となると車外スピーカーを取り付けないといけません。


つづく
スポンサーサイト
  1. 2013/05/28(火) 21:29:20|
  2. 鉄道模型(Nゲージ)加工・改造
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。