安 全 側 線

マイクロの近鉄8810をいじる

いじってます。



カプラーを211系用のTNに交換、電連をグレー塗装。
スカート上部に灰色が見えてダサいので黒塗り。

で、後輩からのアドバイスで、今回は阿波座のグレードアップパーツを使用してみました。
使用したのは鉄コレ1200系用パーツの種別灯ライトケースで、元の種別灯の表面を少し削ってから貼り付けました。
マイクロの近鉄は種別灯が少し大きかったので、これを貼り付けると小さめの良い印象になります。
GMのVVVF通勤車と、加工前のと並べて見ましたが、いかがでしょう?


あとはヘッドライト周りの飾り帯も取り付けたいなと思います。
スポンサーサイト
  1. 2013/11/22(金) 06:43:27|
  2. 鉄道模型(Nゲージ)加工・改造
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

グリーンマックス近鉄8600系前期形

早速買ってきました、GMの近鉄8600
簡単にご紹介。


近鉄8600系は奈良線、橿原線、京都線、天理線で活躍する4両編成で、裾絞りの車体と丸屋根が特徴です。
似たような車両では、過去にエンドウから8800系が発売されていましたが、微妙に違う形式になります。

製品は完成品の4両セット。動力ありとなしが設定されています。
以前発売された2610系が、8600系の裾絞りのない車両ということになるのですが、かといって部品を流用しているもいうこともなく、ほとんど新規設計になっています。

2610系では屋根と一体になっていたクーラーが別パーツになったり、側面方向幕にガラスパーツが入り、妻板にもガラスパーツが入るようになりました。
全体的なクオリティは上がっていると思います。



床下機器もすべて新規に。
2610系では特急車の流用で残念なことになっていましたので、嬉しいところです。
しかし今度発売の16000系は、この8600系の流用になるとのこと。
これまた違うので残念なのですが…。

電動車の床下機器はトレーラー車モーター車共通設計になっており、薄さが目立って少し残念です。



前面です。
前面のみ方向幕に快速急行の大阪難波行きが印刷されており、ステッカーの付属はありません。
この製品で一番残念だなと思ったのがスカートの造形で、箱つきの特徴あるスカートが新規製作されているのですが、反対側の箱なしのほうは今までの製品のスカートの流用です。
8600系はスカートの切り欠けが2段になっているので、箱つきのスカートはそれがちゃんと再現されています。
しかし箱なしのほうは流用なので1段欠けているだけ。両方とも新規製作してもらいたかったところです…。



先日発売になったマイクロエースの近鉄車両とも繋いで遊べます。
が、マイクロのほうが赤色が明るく、繋ぐと少し違和感が。
前に発売された8000系だと少しはマシかと思います。


良いところもあれば残念な箇所もある製品でした。
私の好きな6両固定編成が出ないかと待ってみます。
  1. 2013/11/19(火) 14:56:25|
  2. 鉄道模型(Nゲージ)レビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

きんてつ鉄道まつりでプラレールやってました。

告知をすっかり忘れてしまったので事後報告となりますが、先日近鉄五位堂車庫にて開催された「きんてつ鉄道まつり2013」
ここで我が所属サークルBULE FESTAによるプラレールの展示を行いました。
もしかしたら現地で見られた方もいらっしゃるかもしれません。


pra1.jpg
検修車庫棟の中で、真横には実車が並び、その奥では40tクレーラーによる車両吊り下げ実演が行われている…という場所でした。
去年も同じ場所で行いましたが、私は所用のため参加できずでした。


pra2.jpg
私の持っている近鉄車両も大活躍。
特に6両編成に改造した新型観光特急しまかぜは大人気でした。
ちなみに画像一番左の18400系復刻仕様が新作です。


pra3.jpg
外からプラレールを見に来たときに一番手前となる場所に展開させていただき、ひたすら近鉄電車ばかり走らせておりました。
やはり鉄道イベントということもあり、見に来られた方の視線がかなり熱かったです。


pra4.jpg
2日間開催でしたが、とても楽しい時間を過ごすことができました。
またお声がかかれば来年以降もやりたいですね。
  1. 2013/11/12(火) 21:36:28|
  2. プラレール 運転会報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0