安全側線だいありー

安全側線というホームページ(絶賛放置中)のブログです。電車の話をします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

富山に行ってきた話②

続きです。


越中三郷付近で下り列車の代走運用を撮った後、電車に乗って今度は越中荏原へ。

有名な常願寺川橋梁で撮影します。


IMG_0068_20171129233147e30.jpg

いつも30形や20形で運転されることが多いUN8は60形での運転でした。



晴れていたのですが急に曇って雨が降り出して…

と思ったら止んで晴れて。

そして


IMG_0067.jpg

虹がかかりました。


IMG_0079_20171129233136a27.jpg

すごい綺麗な弧を描いた虹が常願寺川にかかりました。

しかしこのときに列車が一本も来ず…。虹は消えてしまいました。


IMG_0089.jpg

運が良ければ虹と一緒に撮れたであろう列車を単体で撮っておきました。


でお目当ての列車です。


IMG_0120.jpg

UN1の折り返し列車、UN10です。

この6分後


IMG_0124.jpg

10025-26+175の3連が332列車で立山から帰ってきました。

今なお残る元祖地鉄顔を2連続で撮れて満足です。


IMG_0163.jpg

本来アルプスエキスプレス編成で運転であるUN3の折り返し、UN12は10035編成
富山行きなのに宇奈月温泉行の看板のままやってきました。終点で回し忘れのようですね。


さぁこのあとどうしようかなと考えていると、立山行きで走って行った列車とその後の運用を時刻表で見て…。

立山線の五百石駅へ。


IMG_0174.jpg

TY4には10039編成が!
これもあまり見れない運用ですね。10030が立山線の特急に入るのも定期運用にはないはずです。


今度は東新庄へ。

IMG_0182_20171129233144399.jpg

相変わらずシブイ駅ですね。
荷物扱いの窓口が看板と共にあるのが見えますが、今も営業しているんでしょうか。


IMG_0197_20171129233145baa.jpg

ここでは、うなづき代走を終えて普通運用に入る14722-172編成を。


これにて撤収、初日の撮影を終えました。

実に濃い一日でした。
1編成を貸切運用に使うだけでこれだけ代走がかかるとは思ってもおらず。

来てよかったなぁ~と思いつつ寝床に入りました。



続きます。
スポンサーサイト
  1. 2017/11/29(水) 23:45:59|
  2. 撮影記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

富山に行ってきた話①

週末、どこか遠くへ行きたいなぁ ふとそんなことを考えた私

どこか…どこかへ行きたい…と、天気予報と東横インの空き状況を毎日にらめっこしていました。

そもそも、以前は毎週のようにどこかへ出かけて東横インにお世話になっていたのですが、最近は近場での予定があったり資金難だったり(←おもにこれ)で、なかなか遠出できない日々が続いていました。

あかん…もう…東横インに泊まりてえ…。

酒のみながら普段見ないテレビ番組みて広いお布団で寝たい…。

朝飯バイキングを腹いっぱい食いたい…。

そんなことを考え出すと、もう行くしかありません。

さぁどこへ行きましょう?

最近行ってねえし、富山と…あと新潟とか一緒に行ってみるかな

そう思いまず新潟の宿を取ったのですが、あいにく悪天候の予報

やっぱりサロンカーなにわ走るし岡山に行こうかな?いやSLやまぐち号もいいな…

宿をキャンセルしたり取ったりを繰り返し、悩みに悩んで前日の夜

「いや、やっぱり富山に行こう!」

新潟はやめときまして、結局富山だけ行ってくることにしたのです。

東横インさん何度も宿取り直してゴメン。


で、本題です。前フリが長いですね。


11月25日

早起きしたくせに家でダラダラしてたので始発のサンダーバードに乗れず、2本目である3号にのって金沢へ。

つるぎに乗り換えて富山入りするお決まりのコースでした。


今回は荷物も少なめで行ったのでロッカーにも預けず、そのまま電鉄富山の乗車券センターへ直行

観光列車フリーきっぷ(電鉄富山から本線の上市まで、立山線・上滝線の岩峅寺まで乗れるフリー券)を買い、早速改札内へ。


IMG_0002_201711271935354ba.jpg

電鉄富山10:20発のTY3 立山3号が停まっていました。
立山号は最近、16010形(元西武5000系)11-12編成での運用が多かったので、60形では久しぶりに見たなあという感想です。
春に看板を新しく作ったのですが、それが付いているのは初めて見たかも?といったくらい。


とりあえずそれに乗って寺田へ。

寺田から折り返し、沿線を歩いて戻りつつどこで撮ろうかなぁと考えます。

とりあえず朝飯も食ってなくてお腹が空いたので、越中舟橋駅近くのセブンイレブンで昼飯になりそうなもの買って

結局、越中三郷~越中舟橋間のストレートに。

ここは線路の南側に片持ちの架線柱があり、下り列車を撮るには夏場の朝か、曇りの日だなぁと思っていた場所。

今日は曇りだったのでここにすることに。


IMG_0015_20171127193536c6f.jpg

早速16010系の13-14編成が。アルプスエキスプレスっちゅうやつですね。

この時点で異変に気付くべきだったのですが、これ本来この編成が充当しない列車なんですよね。
宇奈月温泉~立山間のAP4 アルペン4号が固定運用で、これが立山10:39着、で今日のこの8320列車は立山10:40発
立山で1分折り返ししたことになります。

この時点で立山で運用変更、充当列車の差し替えをしているわけです。


IMG_0027.jpg

14720形22-172編成が来ました。
立山黒部ジオパークの看板を付けています。

これが本来13-14が充当するはずの列車で、立山で差し替えをしたようです。


そしてそのあと、電鉄富山12:22発のUN1 うなづき1号は

IMG_0050_20171127193541138.jpg

なんと22-172が折り返し充当!
これも変運用ですね。本来は60形が入ります。

地鉄の車両運用は形式によってある程度分かれており、この14720形と元京阪3000系の10030形は本来特急うなづき号での運用は宇奈月温泉発電鉄富山行きの上り列車UN8のみとなっています。
下りの宇奈月温泉行の特急に充当するのは代走だけですから、貴重ですね~


IMG_0048_20171127193539353.jpg

そしてその5分後には、13-14 アルプスエキスプレス編成を使用した貸切列車が。
鉄コン、と呼ばれる企画列車で、いわゆる婚活列車ということです。
今日はこれがあるために運用変更がかかっていたというわけです。

少し期待はしていましたが、期待以上のものが見れました。


IMG_0052.jpg

そのあとの普通列車、323列車には3両固定の10025-26+175編成が。
これ普段は立山へ行く運用が無いので…これまた…知ってたら立山で撮りたかった…


IMG_0065_2017112719354443b.jpg

本来13-14 アルプスエキスプレス編成が充当するスジのUN3 うなづき3号には、10030形35-36が。
これも前述のとおり定期運用がない列車です。
うなづきの名称が入っていない、行先のみの特急丸看板、それも秋バージョンを付けてやってきました。
秋バージョンは絵柄が紅葉をイメージしたオレンジ色になっています。


アルプスエキスプレスが貸切運用になるだけで、えらい運用変更がかかっていました。

下り列車は一旦おわり、次は上り列車の撮影に…。


長くなったので今日はここで。
  1. 2017/11/27(月) 19:56:05|
  2. 撮影記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1124の日

11月24日ということで1124の日ということでEF65‐1124の写真を貼りたいと思います。


65-1124_050423_1.jpg

寝台特急なはを牽くシーン
末期にはあかつきと合併しましたが、単独のときのヘッドマークは好きでしたね。
1エンド側は貫通扉のみ白Hゴムでした。


65-1124_060328_1.jpg

ムーンライト高知・松山を牽く
むかしむかし元気だったころに岡山駅で駅寝したときに撮ったものです。懐かしい。
2エンド側は白Hゴムでした。


65-1124_080222_2.jpg

ロンチキを牽く
白Hゴムの機関車がロンチキを牽くところを撮ったのはこれが最初で最後でした。


そして色が変わり…。


IMG_0060.jpg

トワイライトエクスプレスカラーになり、客車を牽くシーン
塗り替わって1発目の運用の復路ということで、ピカピカでした。


IMG_0208.jpg

夜の広島駅にて。
105系撮りに行ったついでに撮ったものですが、今思うとこれはこれで。


IMG_0009.jpg

サロンカーなにわを牽く
カラーリングが合っていますね。


IMG_0425_201711242232221cc.jpg

色が変わってもロンチキを牽く
客車が無くなったので工臨運用ばかりになりました。


IMG_0259_20171124223221437.jpg

DD51とのプッシュプル運転
どこかの駅で折り返す工臨で、機関車の付け替えができないから前後に機関車…かな?
はじめてプッシュプルの工臨を撮りました。


EF81もですが、やはりこのカラーリングはヘッドマークがついてナンボだと思うのです。
そういう列車、運転されないかなぁ~
  1. 2017/11/24(金) 22:40:35|
  2. 日々の雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

のせでんレールウェイフェスティバル2017秋のイベント列車を撮った話

11月18日、能勢電鉄のレールウェイフェスティバル2017秋を見に行ってきましたので、そのお話です。

朝は雨が降っていて家でダラダラしていたのですが、イベント列車がいい感じだぞという目撃を見て、昼から出かけてみることに。

それではどうぞ。



の前に、イベント列車とは?という話から。

のせでんレールウェイフェスティバルは出し物の一つとして、整理券制で乗車できる臨時列車を走らせています。
本線を往復するだけでなく、車内で何かやったり、洗車体験したりするそうです。
それが午前と午後に1本つづあります。

今年のイベント列車には5100系が使用され、午前の列車にはそれに「能勢電鉄所属6002Fが取り付けていた日生エクスプレス20周年記念HM」を取り付けて走ったという目撃がありました。
HMは現在掲出期間中なのですが、6002Fは検査のため入場中でHMが余っていたということです。


それではやっと写真です。

ちょっと出遅れてしまったので、復路のみの撮影となりました。


駅撮りポイントとしては有名な部類に入る畦野駅にて。


IMG_0306_2017112320220141f.jpg

やってきました。5136Fがヘッドライトと種別灯をつけて日中に走る貴重なシーンです。

なんとHMは既報のものではなく、日生エクスプレスが走り始めた当時取り付けられていたものが!
能勢電鉄側で持っていたんですね。
写真でしか見たことなかったので感動しました!


IMG_0311.jpg

祭りの法被を着た乗務員さん?スタッフさん?が見えますね。
イベント電車のLED表示も良いです。


さて平野車庫で行われているイベント会場へ。


IMG_0378.jpg

会場内には5108Fが。
先ほどイベント列車に取り付けられていたHMが移設されていました。


IMG_0371.jpg

暫くするとHMを交換、午前のイベント列車に取り付けられていた本来6002Fに付いている20周年HM(日生中央方)に。


IMG_0363.jpg

そして同じく20周年HMの、今度は梅田方に取り付けられていたもの。

昼からちょっと参加しただけなのに、いろんなHM掲出を見ることができました。



IMG_0359.jpg

営業開始当時のHMと、20周年記念HMを並べてくれました。
形状は違えど、カラーリングを似せてあるのが良いですね。


IMG_0403.jpg

看板を持つのせでんハイキングのゆるキャラ


IMG_0361.jpg

車庫が小さめなので、大手私鉄の工場公開に比べると規模が小さいのですが、社員さんの心のこもった、手作り感のある良いイベントでした。
いろいろ楽しんでもらおうという気持ちがすごく伝わってきました。


IMG_0442.jpg

帰りには宝塚線を走る日生エクスプレス20周年HM掲出編成を撮影。
8006Fと1009Fに今月末まで取り付けられています。
  1. 2017/11/23(木) 20:58:38|
  2. 撮影記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

10年前の今日の写真

書くネタが無いんですよ~


ということで困ったときの日付ネタ。
10年前、2007年11月21日に撮った写真です。



当時やっと2ちゃんねるというものの見方を知ったぼく
関西ネタスレとかこの頃は無かったのですけど、よく見ていたのは急行銀河のスレでした。

この日も前日の夜に出発した機関車の目撃情報が上がり、朝から撮影へ向かうことに。


新大阪駅7:10 赤い機関車がやってきました。

65-1118_071121_2.jpg

ゲッパと呼ばれていた機関車、EF65-1118牽引による急行銀河です。

読みが甘く到着がギリギリになってしまったのでホーム端まで行けず、慌てて撮った写真です。
急行銀河は18番線発着でした。


IMG_0079.jpg

停車する機関車を横から。
とにかく目立つ塗装でした。早く無くなってしまったのが惜しい限りです。


このあと駅を出て新幹線に沿ってダッシュ、北方貨物線へ…。


65-1118_071121_1.jpg

ものすごい影落ちしてますね。この時期なので仕方ないですが。
これも通過する本当に直前に到着したので、今見ると障検が被っていて酷い写真ですね。

そもそも新大阪で撮ってから徒歩移動で入庫撮ろうとするのが無理があるんですよね。遠いよ。


写真の出来はさておき、銀河もこの機関車も無き今となっては、こんな写真撮ったのもいい思い出だなぁと思います。
  1. 2017/11/21(火) 23:27:13|
  2. 日々の雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

播但線ラッセル試運転を撮りに行った話

表題の通り、播但線にてDE15のラッセル車が試運転するということで、撮ってきたという話です。


現地はお昼ごろに着けばいいや~ということで、朝はとりあえずそっちに向かいつつどこかで撮影することに。


IMG_0025.jpg

スマシオに来ました。実は初めてなんですよスマシオ。
いい光線のなか223系をめっちゃ撮りました。もうこの区間を走る221系の外線快速ってないんですね…。


朝ラッシュ終了と同時に光線も終わったので撤収、一路和田山へ。

和田山インター近くの場所からスタートです。


IMG_0132_20171119213712f8f.jpg

先ずキハ41の普通列車が。変な顔ですね~
ワインレッド色だった頃はまだ良かったんですけど、タラコ色になって余計変な顔ですね~


天気が不安定で、晴れたり曇ったり…。

そして本番


IMG_0156.jpg

やってきました。
ラッセル車が動いているシーン自体初めて見ました。


IMG_0169.jpg

手前でもう一枚。
カッコいいですね、写真でしか見たことなかったので一種の憧れがありましたし、余計に。

なんとか晴れで押さえることができ一安心です。


途中停車があるのでぼちぼち追いかけます。


IMG_0187_201711192137178c4.jpg

新井駅の先の陸橋より。
先ほど撮ったキハ41が寺前から折り返してきました。ここで交換します。


IMG_0193.jpg

今度は縦アングルで。
単線用ラッセル車なので中央から左右に掻き分ける形状をしていますね。


IMG_0207.jpg

引いてもう一枚
ここでは曇ってしまいました。


IMG_0214.jpg

振り返ってもう一枚
茶色のトラス鉄橋を渡る赤い車体。


今度は生野駅で30分停車がありますので追いかけます。


IMG_0219.jpg

寺前駅手前のストレートにて。
キハ41ばかりかと思いきやキハ40も走っています。運用は共通のようです。


IMG_0238.jpg

かぶりつき順光で!
天気予報が終わってたので今日まさかこんなカットが撮れるなんて…感無量でした。

奥の山が曇ってしまったのが少し残念ですが、そこはまぁ…。


寺前で折り返してきますので、適当な場所で構えます。

あまり戻るとそのあとの予定に響くので、少しだけ長谷側に進んだ鉄橋で。


IMG_0260.jpg

最後はサイドから。


豊岡にも新型ラッセル気動車が入っているので、DE15もそろそろ終わりでしょうか。
ラッセル車といえばこのイメージなので、無くなる前に一度でいいから撮っておきたいなぁと思っていました。

天気にも恵まれ、いろんなアングルから記録できたのは本当に良かったです。

模型買おう、うん。
  1. 2017/11/19(日) 22:12:34|
  2. 撮影記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

奈良に新しい201系が来た話②

いつぞやの記事の続きです。

奈良に新しい201系が転属してきたという話をしましたが、今回は12年前から11年前にかけて、大和路線に初めて201系が入ったときの話でもしようかと。


2005年12月2日、寒い冬の日でした。
この日は東海道緩行線に新型車両「321系」が運行を開始して2日目でした。

夜中の天王寺駅

201-89_051202_1.jpg

オレンジ色の201系が16番線にやってきました。
しかも7両編成です。珍しいですね。
実はこの編成、11月下旬にオレンジに塗られて森ノ宮にやってきたばかりの編成で、まだ運用に入っていませんでした。
というか201系が環状線で運転を開始したのがここから10日ほどあとの話になりますので、環状線で営業運転をする前にすでに大和路線に入線していました。


CIMG0192.jpg

この日は森ノ宮から回送されてきて、大和路線内を一晩中ひたすら往復して試運転するという運用でした。
大和路線を通って奈良に行くことを想定した試運転でしょうね。


そして201系が環状線で運用開始、当初は縛りがあった運用にもだんだん自由度が増し、区間快速運用として大和路線を走るようにもなりました。


それから1年が経ち、2006年11月3日、再び夜中の天王寺駅。


201-138_061103_1.jpg

先日の記事に載せました青とオレンジの混結編成での回送列車。
このときは桜井線の試運転だったかと思います。
6連の201系が大和路線を走るのはこれが初めてでした。


12月になると、吹田工場にウグイス色に塗られた201系が見えるようになりました。
このときはそれが滅茶苦茶話題になり、本当にウグイスになるんだ、模型が実車になるんだ。とか白帯入れるのか?JRマークはどこに?などいろいろな話題が飛び交いました。


12月13日、夜中の新今宮駅。ついにやってきました。


IMG_0249.jpg

今では懐かしいタイプの電光掲示板に表示される試運転の文字。


IMG_0259.jpg

やってきました。201-122、今のND609編成です。
試運転表示も誇らしげに、ウグイス色の201系が大和路線を走っています。
ただこの試運転自体奈良始発だったと思うので、前日の時点でもう回送列車として走行はしています。

ピカピカな車体に当時は前面の車番もない姿、これを先日のND618編成の出場のときに思い出してしまったのでした。


IMG_0294_20171117193700ddc.jpg

折り返し、この試運転は難波から王寺か奈良まで各駅に停車していくという試運転でした。



試運転から一週間後の12月20日

IMG_0512.jpg

42A運用で、201系が営業運転を開始しました。
まだ現行の橋上駅舎も作りかけの柏原にて。


IMG_0047_20171117195430c56.jpg

翌日の12月21日には43Aということで、奈良発高田経由JR難波行きの快速に入りました。
運用開始2日目の時点で桜井線・和歌山線を走っていたわけです。


このあと快調に運用されていたと思いきや、46A運用の時に故障して離脱したと手元の記録にあります。
運用時に故障して入庫したのか、運用に入らなかったことをそう思い込んでいたのかは不明ですが、数日後に一旦離脱したということはあったようです。


年が変わって2007年1月、2本目の編成がやってきました。


IMG_0015.jpg

今でいうところのND163編成ですね。
この編成、上記にありますスカイブルーとオレンジの混結で大和路線を走った編成でした。
あの6連がウグイスになったんだーと思いきや、オレンジ色のモハとは組み替えられて違う中間車になっています。
当時の組み換えは本当にややこしかったです。201系のくせに。

元環状線の編成ということで、運番の末尾がM表示のまま走っていました。
103系にしても、アルファベットを変更せずそのまま運用に就くケースが多かったのです。
ND618編成にもそれを期待していたのですが、ちゃんとA表示に変えられていましたね。




このあともどんどん投入され、なんと12月には奈良電車区の103系6両編成は残り2本にまでなってしまいました。

そうです、今と同じなんです。

あのときはおおさか東線が開業して、車両が必要だけど201系はもう余ってないという理由から再び103系が投入されました。

今度は違います。本当に大和路線から103系が居なくなってしまいます。

悲しいことですが受け入れるしかない事実

少ない残り時間、悔いのないように…。


IMG_0578.jpg
  1. 2017/11/17(金) 20:09:58|
  2. 日々の雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

網干総合車両所公開に行った話②

この前書いた記事の続きです。

忘れた頃に書こうと思ってたら本当に忘れかけました。



網干総合車両所公開にきて、網干総合車両所の外を満喫した僕はもう帰ろうと思っていたのですが

まぁ一応中にも入ってみました。


IMG_0832.jpg

公道から順光で見た車両が、逆光側から見れるのですが。
なんとこちら側はオヤ31の棒が出ていました。
棒、正式名称は知りませんが棒です。


IMG_0835.jpg

この棒、車体からピシッと生えるものかと思うと案外そうでもないみたいで、真横から見ると角度がバラバラでした。
よく見ると関節があって、そこで折れ曲がっています。
いざ建築限界に支障するものがあったら折れ曲がって避けるということでしょうか。


そのまま会場を奥へ進みます。
今回は告知に「歴代新快速車両が勢ぞろい」とありましたので、期待していました。


IMG_0845.jpg

最新車両、225系100番台ですね。


IMG_0846.jpg

お馴染みの顔、223系2000番台ですね。


IMG_0848.jpg

そして平成初期の顔、221系ですね。

いや看板が邪魔だし221系更新車幌付きはちょっと拍子抜けだなぁ…。


IMG_0858.jpg

117系だけはちょっと広々と展示されていました。黒地幕でしたけど。

勢ぞろいというだけあって勢ぞろいしていましたが横一列に並ぶのが綺麗に見れるわけではありませんでした。残念。


IMG_0866.jpg

がっかりだったので屋外展示にいた103系を舐め回すように見ていました。


IMG_0880.jpg

建物の中では、車輪を添削する実演がやっていました。
その横に並ぶピカピカになった車輪たち。美しい。


IMG_0885.jpg

何故か207系体質改善車両展示・車両つり上げ実演が中止になっていました。
代わりにジャッキアップ実演があり、浮いてる電車が見れました。


IMG_0888.jpg

8両編成まるまる浮いてるのはすごいですよ。
この下で寝たいですね。


IMG_0905.jpg

帰り際、DD51がスケスケになっていたので見学。
アオシマのプラモで見たやつだ~~


おわり。
初めてだったので楽しかったですよ。
来年行くかはわからないけど。


おまけ

そのあと行った京都鉄道博物館にて。


IMG_0911.jpg

80系電車の車内が公開されていましたので見学。


IMG_0912.jpg

横に広い運転台


IMG_0916.jpg

シックな車内。
ツヤツヤでしたけど昔もこうだったのかなぁ。


おわり。
  1. 2017/11/15(水) 21:51:02|
  2. 日々の雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

奈良に新しい201系が来た話①

新しい201系っていう文字がそもそも不思議なんですけども~

奈良電車区に新しく201系がやってきました。
そんな話です。


奈良電車区から103系が一本去って、201系が一本奈良電車区用に塗られた話は、吹田工場公開の記事でお話しましたね。

それが奈良にやってきました。


11月2日の夜中、吹田工場を出場した元森ノ宮LB8編成が大和路線にやってきました。

IMG_0612.jpg

6連なのに6連停目をスルーして8連停目に停まったのでいつもより前のほうにいます。
検査明けのピカピカもそうなんですけど、ウグイス色の201系でピカピカなのを見ると大和路線投入当初を思い出してしまいます。

まだ前面車番もありませんね。



で、11月7日

IMG_0040_2017111423471736d.jpg

62A運用で運用を開始しました。
暫定的にND618編成とのこと。またそのうち番号順に振りなおされそうですけど。

201系…いや103系の頃から、大和路線に新車が入るときはほぼ必ずといっていいほど62A、かつての42Aからスタートでした。


IMG_0056.jpg

運用開始前に前面車番も貼られました。
検査明けのピカピカとはまた違った綺麗さがあり、新しい編成がやってきたんだなぁ~と思わせてくれます。



201-93_121204_1.jpg

ちなみに森ノ宮時代には一番最初に行先字幕がLEDになった編成でした。
この時はこんなクソLEDなんてこの編成だけ試験して終わってまた幕に戻してくれるだろ!と思っていました。無念。


201-c15_050730_1.jpg

京阪神緩行線時代の写真もありましたので貼っておきます。
やっぱこれなんだよな~



おわり。


と言いたいところなんですけど記事タイトルに①をつけてしまいましたね。

さぁ②は何を書きましょう?
  1. 2017/11/14(火) 23:57:38|
  2. 日々の雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リニア鉄道館の300系新幹線の前頭オオイ開放を見た話

こんばんは。

名古屋にあるリニア鉄道館って、ご存知…ですよね。


今日はそこに展示している300系J1編成先頭車の「前頭オオイ開放」を見てきた話です。


IMG_0288.jpg

前頭オオイと言うと少しわかりにくいのですが、簡単に言うと「連結器カバー」です。
東北系統の新幹線ではまた話が変わりますが、東海道新幹線では通常連結器は使用しないのでカバーがしてありますよね。

そのカバーを開けて連結器を出しているところを見ようぜって企画です。


IMG_0292.jpg

で、いきなり連結器が出ている写真です。
カバーが上に開いて、連結器が飛び出ているのがわかります。

今回はこの連結器を 収納する シーンをレポートしたいと思います。

出るシーンではなく収納するシーンです。それしか見れませんでしたので。


IMG_0306.jpg

しばらく眺めていると作業員が登場。この方たちが紹介しつつ作業をするようです。
同時に、台車に載せられた連結器カバー下部と工具が登場。

連結器カバーは上下別体になっているんですね。


IMG_0178.jpg

中身はこんな感じ、接続用のケーブルコネクタが多いです。
詳しくは知りません。


IMG_0187.jpg

まず連結器自体を、紐で引いて上向きに収納します。
この連結器自体も相当な重さがあるのですが、滑車を複数付けることによって重さを軽減して簡単に上げれるようになっているんだそう。
でも結構重そうでしたよ。


IMG_0190.jpg

収納後は余計な紐を巻いておわり。
画像が無いですが連結器本体が不意に降りてこないように抑える金具も付けていました。


IMG_0192.jpg

で、前頭オオイの上部を閉めます。


IMG_0195.jpg

閉まりました。ボルトで固定します。


IMG_0196.jpg

次に前頭オオイの下部が登場します。
重そうに見えますがヒョイと持ち上げてセット


IMG_0197.jpg

ちゃんと取っ手が付いてるので正確な位置にはめて、これもちゃんとボルトで固定します。
ボルトで固定する際、ひとつひとつ「締結よし!」と指差喚呼していたのが印象的でした。


IMG_0199.jpg

最後は先ほどの取っ手があった部分にフタをしておわり。
これには12本のボルトを使いしっかり固定していました。


あっさり紹介してしまいましたが約30分、固定に固定を重ねた慎重な作業でした。
滅多に使わない装置ですし、ましてや走行中に外れたりしたら大変ですからね。

貴重なものが見れました。

まだ公開・展示期間はありますので、皆様もよかったらぜひ。


IMG_0286_20171113231437d4c.jpg

おわり。
  1. 2017/11/13(月) 23:16:48|
  2. 日々の雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リニア鉄道館のクロ381を見てきた話

こんばんは。

名古屋にあるリニア鉄道館って、ご存知ですか?
まぁ知ってますよね。

ここで期間限定の企画として、保存しているクロ381形の車内見学ができるということで、いってきました。


IMG_0128.jpg

クロ381というと、サロ381を先頭改造する形で誕生した形式で、全部で3両が改造されました。


CIMG0057.jpg

しなの号のほか、末期はちくま号などで大阪にも顔を出していました。

このうちのクロ381-11がリニア鉄道館で保存されています。


IMG_0252.jpg

まずは車両後方の、もともとの種車部分にて座席にすわり、お姉さんによる381系電車の解説を。
お姉さんすごいんですよ、言うこと全部記憶してんですよ。カンペとか無しで。
なのに聞いてるのがオタクで申し訳ない。


IMG_0256.jpg

車両の解説が終わると、順番に運転台の見学へ。
後半の番号だったので、その間に座っていた車内を見学。椅子はこんな感じでした。


IMG_0255.jpg

この頃の381系と言えば気になるのがこれ、ガラスが二重になっていてその間にあるブラインドをハンドルを回して下すという、現在で言うところの遮光カーテンです。
ブラインド時代は今でも部屋の窓などで現役ですが、それが電車の側面窓に、それもこういった形でついているのは本当に珍しいですね。
583系などにも使用されていましたが、これ以降は採用されていないようです。
残念ながら触ってはダメということでしたが、貴重な装置を間近で見ることが出来ました。

といろいろ眺めていると順番になりました。

IMG_0265.jpg

先頭部です。
大型ガラスで仕切られた向こうに運転台があります。


IMG_0263.jpg

運転台はこんな感じでした。


IMG_0266.jpg

座席は3列、見晴らしをよくするために一段上がった位置に配置されています。


IMG_0268.jpg

名古屋工場で改造されたという証。


IMG_0267.jpg

広告が当時のままでした。
311系を使用した快速木曽スキー号が大垣~藪原間で走っていたようです。


IMG_0272.jpg

サロ部分と新造部分の継ぎ目、客扉のある横には、車掌用のスペースがありました。


IMG_0270.jpg

方向幕の対照表がありました。
末尾の手書き箇所には「急行つがいけ」名古屋、信濃森上とありました。


IMG_0273.jpg

IMG_0282.jpg

といったところで車内見学は終了、最後に柵の中に入らないと撮れないアングルで。


リニア鉄道館の一番奥って、顔がズラっと並んでるだけですけど実はすごい車両が揃ってるんですよね。
今回はクロ381でしたが、他の車両も見てみたくなってきました。

また機会があれば行きたいところです。


IMG_0319.jpg

おわり。
  1. 2017/11/12(日) 23:25:00|
  2. 日々の雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6年前の話

〇〇年前の今日!っていう記事をやろうと思っているのですが、見る日はいつもタイミングが悪く。

ちょうどではないのですが、6年前、2011年11月9日の話でもしようかと思います。

この日は一日中暇だったんだと思います。


65-1089_111109_1.jpg

朝、甲南山手にてEF65-1089牽引の72レを。
広島更新のような明るいブルーで注目されていました。


65-1046_111109_1_20171110212343e29.jpg

73レは新長田にて。
当時ここにハマってました。貨物列車だとS字を描くのが好きで。
この日は菱形パンタの1046号機だったようですね。


65-1046_111109_2_20171110212344e8d.jpg

神戸タで停まるので、追い越して垂水にて。


65-1094_111109_1.jpg

戻りまして、新大阪にて1094号機。
何列車かは忘れましたが、梅田貨物行きのがあってそれをよく撮ってました。


66-112_111109_1.jpg

そして夕方、紀勢本線での輸送障害があり、それを救援に向かうEF66+クモヤ×3を撮りました。


kumoya145_111109_1.jpg

新宮で動けなくなってしまった381系・283系を助けるために向かったものだったはずで、クモヤは連結アダプター的な役割のため、パンタも撤去れされていました。


このあとの回送も撮りましたが、今思うとすごい光景でした。


そんな6年前の11月でした。



65-1089_111109_3.jpg

ちなみにこの日の75レは1089号機でした。
所定運用なのかどうかは覚えてないですが、四国から帰ってきたその日の夕方にまた四国に向かうのは酷ですよね…。
  1. 2017/11/10(金) 21:34:42|
  2. 日々の雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

網干総合車両所公開に行った話①

去る11月3日、JR西日本網干総合車両所の公開がありました。

今まで行ったことなかったので初参加です。

そんなレポートです。


大阪から新快速に乗って一時間、姫路駅で乗り換え。
12両から4両に圧縮されて普通列車で網干駅へ。

歩いたら遠いからシャトルバスが出ているようで、乗り場まで歩くこと10分…


IMG_0701.jpg

よくわからん空き地から無料の神姫バスが出ていました。
エモそうな型式のバスが走ってたんですけど自分が乗ったのは平々凡々なやつでした。


バスに揺られて会場到着。

早速会場に入る…前に、会場沿いの公道を歩いていきます。


IMG_0716.jpg

どーんと現れたのは展示車両のDD51
会場内より外のほうが順光になるのでみんな撮ってました。


IMG_0710.jpg

検査明けなのか綺麗な車体で、見ていて惚れ惚れしますね。


IMG_0713.jpg

次にオヤ31
こちらの妻面はあまり見かけない気がします。


IMG_0722.jpg

そしてマイテ49
乗ってみたいなぁ…。


IMG_0723.jpg

3軸の台車がすごいです。


IMG_0737.jpg

そのまま進むと陸橋へ辿り着くのですが、その途中には留置している221系が。
屋根を観察。


IMG_0744.jpg

陸橋からは留置線が見えます。
数日前に回送されてきたばかりのキハ120と、網干常駐のクモヤ145がいました。


IMG_0775.jpg

車両基地側には、これまた入場してきたばかりと思われる115系1600番台が。
ちょうど本線をEF510の貨物列車が通過していきました。


IMG_0801.jpg

しばらく眺めていると103系播但線の、それもダブルパンタの車両がやってきました。
屋根資料を集めたかったところなので嬉しい収穫でした。



ここまで撮って、いや~~~網干公開楽しいな~~とか言ってたんですけど、よく考えたらまだ会場内にも入っていませんでした。

満足したのでもういいんだけどせっかく来たし一応入っとく?ということで会場内へ。


そうなんです、会場にすら入ってないのにこの記事もう終わりなんです。

次回に続きます。
  1. 2017/11/08(水) 20:14:30|
  2. 日々の雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京都鉄道博物館に103系大阪環状線を見に行った話③

もうこの話終わりだと思いました?

終わらないんですよ~それが。

送り込みがあれば返却もあるのです。


展示最終日の11月6日、終了後にDE10の牽引で館外へ搬出、夜に向日町まで回送されました。


IMG_0275_2017110723350961b.jpg

明るいホーム中ほどは先客が多かったので端のほうでおとなしく。
照明不足で103系が全然写ってないですけどまぁ記録です。


IMG_0286.jpg

そう、これ送り込みの時と向きが逆になってるんですよ!
送り込みの画像を見直してもらうと、弱冷房車のステッカー貼ってる車両の向きが変わってるのがわかると思います。

展示の時の画像を見直してみると、もうこの時点で向きが変わっているので、搬入の時点で転車台を使って回してたみたいです。
それに何の意味があるのかはわかりませんが…。


で、この日は向日町についておわり。

翌11月7日、向日町から吹田へ。


IMG_0097.jpg

今度は京都のクモヤ145による牽引でした。
クモヤ+103系って昔はよく見たんですけど、最近は全然でしたので、久しぶりに見れてちょっと感動しました。


IMG_0100.jpg

サントリー横を走る最後尾は何も変わりなくいつもの表情。
最後まで最終運用の7Mを表示したままでした。


たぶんこれで大阪環状線の103系を撮るのは最後になりそうです。
まだ宮原や向日町にいる編成は、今後撮れるかどうかわからないので…。



ということでありがとう大阪環状線103系、今までお世話になりました!



…という記事を今度書こうと思います。
  1. 2017/11/07(火) 23:42:47|
  2. 日々の雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京都鉄道博物館に103系大阪環状線を見に行った話②

先日の続きです。

~はじめに~
※この展示はもう終了しております。


無事梅小路へと運び込まれたクハ103の2両

公開初日の11月3日、早速見てきました。

これが目当てだったので入場して真っ先にこのコーナーへ。


IMG_0996.jpg

どーんと構えるクハ103-802
か、かっこいい…。


IMG_0991.jpg

カメラのバリアブルモニタを床スレスレのローアングルから。
綺麗な場所でたくさんのライトに囲まれて、まだツヤツヤの車体が輝いていました。


IMG_0997.jpg

こちら側には大阪環状線30周年HMが取り付けられていました。
20何年まえになりますから、結構昔ですよね。


IMG_0948.jpg

横に回って…。
さすが博物館、ライティングが美しいです。


IMG_1058.jpg

車内公開もしていたのですが、行った時間が遅かったのでもう終わってました。
時間帯によって方向幕を変えてくれる粋なサービスも。
私は最後の時間だったので区間快速幕でした。


IMG_0951.jpg

IMG_0953.jpg

このようなパネルでの解説も。
昔の組成は興味深いところです。


IMG_1006.jpg

反対側のクハ103-843には、大阪環状線50周年HMが。
こちらは記憶に新しいですね。この編成には付いていなかったと思います。


IMG_0974.jpg

それでは階段を上って屋根上へ…。


IMG_0983.jpg

IMG_0982.jpg

残念ながらクハ同士なので面白くないですね。
802番のクーラーが中央部が交換されているタイプのものでした。


IMG_0988.jpg

DE10に繋ぐためのアダプターを付けたまま展示されていました。
外してほしい気もしますが、これはこれで貴重。


IMG_1002.jpg

電源が取れないため、室内灯は使用できず。
どこかから引っ張ってきた電灯で簡易的に照らしていました。
変な位置がカラフルに光っていてコードも垂れて…、ちょっと不細工ですね。


IMG_1020.jpg

IMG_1016.jpg

常設展示物の101系からもこの103系が見えました。

個人的な話になるのですが、弁天町の交通科学博物館時代からよく見ていたこの101系カットモデルと、その交通科学博物館に行くために利用した103系電車が引退して同じ場所で展示されてるというのは、どうにも不思議なもので。
未来って何が起こるかわからんもんだなぁと考えてしまいます。



さて閉館時刻が近づくと、さすがにお客さんが減ってくる館内。

IMG_1033.jpg

IMG_1052.jpg

IMG_1046.jpg

人が居ない(映り込まない)、夕暮れの京都鉄道博物館って初めてだったので、記念に何枚か。


最後にまた103系の展示コーナーに戻り、お別れの館内BGMを聴きながら帰りました。



IMG_1010.jpg

こんなにピカピカで綺麗な姿なのに、これでもう本当に終わりなんですね。
逆に言えば、最後の最後まで綺麗な姿を見せてくれた、JR西日本に感謝を。
  1. 2017/11/06(月) 22:01:35|
  2. 日々の雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

奈良の221系から未更新車がいなくなった話

11月4日から5日にかけて、奈良電車区に所属する221系最後の未更新車、NC605編成が奈良から幡生へ回送されました。

そもそも未更新車という定義が難しいのですが、ここでは体質改善施工されていない編成のことを指すことにします。


CIMG0156.jpg

スカートが強化型になっている時点で更新じゃないのかという話もありますが、とりあえずそれは置いておきましょう。
上画像は未更新車ですけど台車にヨーダンパが付いているので、その時点でもう更新車っちゃ更新車なんですけど…。


とりあえず話を進めます。


IMG_0047.jpg

11/4は奈良から向日町へ。


IMG_0236.jpg

11/5は向日町から幡生(山口県)へ。
遠いですよね山口県。回送されたって感じで書いてますけどこの記事を書いている時点ではまだ回送途中かもしれませんね。




私が電車好きになったきっかけというのが、この221系大和路快速でした。

当時祖父の実家が大和路線沿線にあり、休みの日に遊びに行っては大阪駅や交通博物館に連れて行ってもらっていました。


残念ながら最寄り駅は快速通過駅だったので、221系は駅を通過していく大和路快速のカッコイイ電車というイメージだったのですが、環状線ではその221系に乗って、大阪駅に行けば当時バリバリ新快速で現役だった221系を眺めていました。

FH020019.jpg


また別の日、交通科学博物館に連れて行ってもらっては、221系のシミュレータをやりまくっていました。

IMG_0109.jpg

当時は福知山線の尼崎から宝塚が運転できました。


そんなこんなで、当時の最新型車両221系は私の憧れる一番好きな電車になっていったわけです。




はじめて221系体質改善が京都所属車両に登場したときは、ものすごく驚きました。

いつか奈良にもその波がきて、そしてまたいつか全部更新されちゃうんだろうな~と考えていました。

そんなのまだまだ先だと思っていました。

しかし、そんな日がついにやってきてしまいました。



IMG_0182.jpg

221_060731_1.jpg

IMG_0349.jpg

IMG_0001.jpg



大きくなってからも大和路線を撮り続け、221系の写真もそれはそれは莫大な量になってきました。

たくさん記録したとはいえ、やはり寂しいものです。
体質改善車もかっこいいですし、綺麗だし、ラッシュ時に来てもそんなに混まないし、雨の日に乗っても小便臭くないし、いいんですけどね。


やっぱりこの顔だよな~と思うわけです…。


IMG_0106_201711052300267e2.jpg
  1. 2017/11/05(日) 23:19:17|
  2. 日々の雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京都鉄道博物館に103系大阪環状線を見に行った話①

吹田公開から一週間、今度は京都の鉄道博物館において環状線の103系が展示されました。
予告によると、環状線の103系を見れるのはこれが本当に最後とのこと。
んじゃあ行くしかありませんね。

ということで、京都鉄道博物館に行って103系を見てきた話を…。

の前に、前日の夜に輸送があったのでそれを撮ってきました。


終電も近い桂川駅。
向日町から梅小路まで展示車両が回送されるということでスタンバイ。

真っ暗ではないのですが、それでもピントやら設定をするのは大変なロケーション、いろいろ試行錯誤しつつ待つこと30分。

IMG_0679.jpg

やってきました。
原色のDE10-1118号機牽引のクハ103 2両です。
ゆっくりだったので、なんとか止めることに成功しました。


IMG_0653.jpg

手前に引いて。
DE10が103系を牽いている図、すごいです。違和感というか、感動もあります。


IMG_0681.jpg

後部には反射板をつけて、ゆっくりと回送されていきました…。


ありがたいことに、撮りに行きませんかというお誘いをいただきまして、便乗させてもらいました。
自宅までの終電もない時間だったので家まで車で送ってもらいまして…。
見てるかわかりませんけど、ありがとうございました。



IMG_0974.jpg

本題である鉄道博物館の様子は次回に!
  1. 2017/11/04(土) 16:50:22|
  2. 日々の雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

11年前の11月3日

今日で私もまた年を一つ重ねてしまいました。
ここ最近、一年が経つのが本当に早いです。
こうして年老いていくんですね。


さて、11年前、2006年11月3日の思い出トークです。

当時私は、夜中の天王寺駅にやってくる出場列車や工臨を撮るのにハマっていました。
といっても終電がまだある時間だったと記憶しています。

今ほどインターネット文化が進んでいなく、撮り鉄用の情報源も本当に限られていました。
ある日見つけたひとつの掲示板、そこにはこの日にこういった試運転列車、工臨があるといった情報がいろいろと書かれていました。
恐らく当時では有名な掲示板でした。

この日もそれを見て撮りに行ったのです。
何が来るのかわからないまま、とりあえず設定がなら行ってみようと。

駅で日付が変わって、その時間になり、ホームにやってきたのは…。


IMG_0065.jpg

なんとスカイブルーの間にオレンジを挟んだ混色の201系でした。
物凄くびっくりした記憶があります。


IMG_0083.jpg

スカイブルーは当時あった4+4の編成をバラしたもので、先頭車に女性専用車ステッカーがあり、中間のオレンジは出場したてでピカピカという不思議な組み合わせでした。


奈良に回送されたあと、桜井線で試運転してまた帰って行ったらしいです。
やはり今ほどインターネットが進んでないので、そのあたりの行方も曖昧です。


ものすごい誕生日プレゼントになった、そんな日でした。
  1. 2017/11/03(金) 23:56:16|
  2. 日々の雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【111】

今日は11月1日です。早いものでもう11月ですね、とずっと更新しているブログなら言えるのですが、全然そんなことないのでそれは言わないでおきます。


さて、早いものでもう11月ですね。
11月1日、1が3つ並んでいます。
111、この数字の並びを見ると、私は一つ思い出すことがあります。

そう、かつて環状線を走っていたクハ103-111のことです。

そんなの思いつかない?でしょうね。私だけでしょう。

森ノ宮の103系には、先頭にも車番が書いてあります。
いろんな番号がありますけど、そんな中で棒が3本並んだだけなのがクハ103-111でした。

103-111_060507_1.jpg

103-111_060523_1.jpg

103-111_060731_1.jpg

特に思い入れがあるわけでもないのですが、印象に残る番号でしたね。


その編成が11M運用に入ったりなんかしたら、1だらけでしたから。

IMG_0068.jpg

とりあえず手元にあった11Mに入るクハ103-111の写真です。

今だったら狙ってめっちゃ撮りに行ってそうな組み合わせなのですが、当時はそんな考えもなく、なんか面白いなぁ程度に。
他にもうちょっといい写真は無いのかなぁと探しているところです。


今日はそんな車番のお話でした。
  1. 2017/11/01(水) 20:25:50|
  2. 日々の雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。