安 全 側 線

クロスポイント 名鉄5300系FS550台車

時々、鉄道写真を掲載することがありますが、これは時間が無くて記事が書けないときに補充として投稿しています。
仕事が泊まり勤務のため、一日中PCを触れない日もありますので…。
一応毎日更新を目標にしています。がんばります。


さて、今日はGM製、名鉄5300系を購入しましたので簡単にレビューを。

購入したのは、クロスポイントブランドから発売となったFS550台車仕様です。
数本廃車になってしまった今、現在活躍している5300系はこのFS550台車を装備した車両だけになりました。
グリーンマックスブランドから発売されているFS315台車の形式は過去の姿となり、現行仕様を楽しもうとすると、GMストアー限定のこの製品が必要になるわけです。
定価ですけど仕方ありません。4両基本セットを買ってきました。

5300_1.jpg
最近GMは方向幕を印刷済みにする傾向にあり、この製品も急行新鵜沼行きが印刷済みです。
どうせ貼り換えるので問題ありませんが、方向幕ステッカーが付属していませんので別に用意が必要です。

珍しく側面方向幕が抜けて、ガラスパーツが入っており、これは良いなと思いました。
ただ残念な点も。

5300_4.jpg
先頭車の屋根板が何故か少し短いのです。
わかりにくい画像で申し訳ないのですが、左の中間車に比べて、右の先頭車は妻側に少し隙間があるのがわかると思います。
妻側だけでなく先頭側にも隙間が。ちょっと気になります。


さて名鉄5300系というと、以前にもクロスポイントブランドで、未塗装一体成型キットが発売されていました。
私はこのキットを組んだ車両も持っているので、せっかくなので並べてみました。

5300_2.jpg
かなり前に組んだものなので今見るとお恥ずかしい…。
パッと見て違うのが、ライトの表現ですね。
完成品は、ライトが点灯するようになりました。なのでライトケースの表現も変わっています。
どちらが良いかは好みだと思います。ちょうど一つ前の投稿に実車の写真を載せています。見比べてみてください。

あとはワイパーがモールドから印刷に変わったり、手すり・ステップが薄く表現されています。
このあたりも個人の好みかと思います。


5300_3.jpg
屋根を見てみると、一番目立つのはパンタ部のランボードが屋根と一体になり、実車にある、屋根から浮いている感が無くなってしまっています。
これは残念ですね。
さらにクーラー以外の機器類が全て一体成型となっています。
屋根に3つ載っている排気口も、今までずっと別パーツだったのに、一体になってしまいました。
うーんといったところです。


車体については賞賛すべき点もあるのですが、屋根が少し残念です。
後日、方向幕の貼り換えと色挿し、ちょっとしたグレードアップなどを行う予定です。
屋根については…とりあえずそのままで…。
スポンサーサイト
  1. 2013/05/25(土) 22:26:10|
  2. 鉄道模型(Nゲージ)レビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<鉄道写真【近鉄】6020系 | ホーム | 鉄道写真【名鉄】5700系>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://den221.blog66.fc2.com/tb.php/12-40789063
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)