安 全 側 線

クロスポイント製名鉄3100系の加工②

クロスポイント製名鉄3100系の加工①
のつづきです。

少し進みました。

まず前面関係です。
豊橋方先頭車には元々からTNカプラー(JC380)を少加工のうえ取り付けてありました。

42_20130603000405.jpg
銀河モデルの気動車用ステップを、上一段を隠す形で取り付け。
名鉄特有の幅の広い一段ステップを再現してみました。

またダミーカプラーとなる岐阜方先頭には、同じく銀河モデル製のATS-S型車上子を取り付けました。
前面足回りのスカスカ感が無くなりました。


車体関係では、色挿しを全く行っていなかったため、ドアのゴムを黒色、ドアレールと靴ズリを銀色で塗りました。

43_20130603000409.jpg
貫通扉とその周囲は白色に塗装です。
パンタグラフはKATOの285系用(4371F-モハネ285-201パンタグラフ)に交換。
加工なしでそのまま穴に刺さります。

44_20130603000412.jpg
大型の幌はクロスポイントブランドでズバリのものが発売されています。


45_20130603000416.jpg
また、クーラーのサイドにはメッシュ表現がありませんので、富士川車輌製のステッカーを貼り付けました。
こういう類のステッカーとしては珍しく、予めそのサイズにカットされているので、楽に作業できました。
クーラー上部のメッシュは直接色挿しです。

3次車の特徴である車外スピーカーは手持ちの過剰パーツより。

床下機器も全然違うということに気がついてしまいました。
とりあえず、名鉄1600系用のインバータ機器のランナーを購入し、M車は置き換え。
T車は付属のものをそれっぽく並び替えました。
今回は東洋製のインバータを装着。3次車で東洋製は3120Fのみとなります。


41_20130603000402.jpg
ということで、残すはレタリング作業のみとなりました。
前述のとおり、東洋製のインバータを装着したので3120Fとして仕上げます。


つづく。
スポンサーサイト
  1. 2013/06/03(月) 00:17:39|
  2. 鉄道模型(Nゲージ)加工・改造
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<鉄道写真【名鉄】8800系パノラマDX | ホーム | 鉄道写真【名鉄】3100系3次車>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://den221.blog66.fc2.com/tb.php/19-3d609cec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)