安 全 側 線

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

KATO製381系100番台の加工①

前回記事のKATO製381系100番台、加工編です。

まず前面

51_20130622133014.jpg
ヘッドマークのガラスパーツ断面と、車体のヘッドマーク部分断面に黒色を。
そのままではヘッドマーク内にクリーム色が見えていたのを解消しました。
またヘッドマークパーツ下部にも黒色を塗り、上から見下ろしたときに見えちゃってたヘッドマーク下部の白色を無くしました。


52_20130622133017.jpg
乗務員扉にスミ入れ。
平面で奥行きがない扉なので、効果的です。
付属のサボステッカーも貼り付けました。


53_20130622133021.jpg
座席パーツが水色なのが違和感あって…。
実車は紺色なので、とりあえず手元にあった色を塗ってみました。
ちょっと明るすぎるブルーになってしまいましたが、そのままよりは良いかなと。
通路や壁、デッキは灰色に塗りました。


54_20130622133024.jpg
加工後に通電してみたのがこちら。ヘッドマーク周りの違和感も解消できたかなと。
前回記事の画像と比べてみてください。


現時点ではこんなところです。
とりあえず、4両できのさきに仕上げる予定です。

ちなみにこのアッシーパーツ組み立てのクハ、車番がクハ381-126になっているのですが
今はクロ381-126になっているのですよね…。
ということで次回、クロ381製作です。
スポンサーサイト
  1. 2013/06/22(土) 13:38:41|
  2. 鉄道模型(Nゲージ)加工・改造
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<鉄道写真【名鉄】6000系中期車ワンマン対応編成 | ホーム | KATOの381系100番台を購入しました>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://den221.blog66.fc2.com/tb.php/36-85f443df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。