安 全 側 線

富山地鉄に行ってきました! その4

前回の続きです。


2日目です。

この日は、ワンマン非対応のため、ほぼ朝ラッシュに限定して運用される10020形を撮影するため、早起きして上滝線沿線へ行くことに。

68.jpg
前日撮影した、稲荷町の車庫で休む10020形。(参考)

今まで10020形がほぼ固定で運用されていた列車は、ダブルデッカーエキスプレスの運用に変わってしまいました。
それでも、その1本後の列車も3連で運用されるようなので、その列車で撮影することが出来るのではないかと目論んでいました。


不二越・上滝線の列車、電鉄富山5:51発の岩峅寺行きに乗車します。
車内には同業者とみられる方の姿がチラホラ。

そのまま月岡駅まで乗車します。


と、ここで駅に貼ってあったお知らせ文を発見…。内容は
「車両の都合により、当分の間、以下の列車を2両編成で運転いたします。」
といった文面。

記載されている時刻は、ダブルデッカーエキスプレスの次にくる3連運用の列車でした。
つまり、3連の列車はやってこない。10020形も撮影できないということになります。
結構楽しみにしていたので、残念でした…。


とりあえず撮影ポイントへ向かいます。
駅から5分もかからない、線路際の道路から撮影します。

後方から来た列車を後追い撮影してアングルや設定を確認。
そしてダブルデッカーエキスプレスの時刻に…。


10033_130830_1.jpg
きました!
朝日に照らされて、京阪特急色が一際美しく見えます!
北陸・富山の地でこんなに格好良い京阪3000系の姿を撮影できるとは…感動ものです!


そのまま折り返してくるのを待ちます。
本数が少なくてかなり暇でした…。


21.jpg
で折り返しは逆光になりますが、いくつにも重なる立山連峰バックにやってくるダブルデッカーエキスプレスを撮影できました。

月岡駅で行き違いとなるのが、先述の3連運用列車。
ただしお知らせ文のとおり、当分の間2連で運用するようです。

22.jpg
14760形でした。ただし運転台左側にある「ワンマン」表示がないことから、もと3両運行列車であることがわかります。


ここでの撮影を終え、移動します。

岩峅寺へ出て、立山線に乗り換え。
千垣(ちがき)駅で下車します。

ここから歩いてすぐのところに、有名撮影ポイントがあります。

先ほど上滝線で撮影したダブルデッカーエキスプレスが、富山で折り返して今度は立山行きになります。
それを狙うわけです。


列車本数が少ないため撮影ポイントに到着しても、練習なしで本番の撮影になってしまいます。
すぐにダブルデッカーエキスプレスがやってきました。


10033_130830_2.jpg
まるで絵に描いたような、そんな景色でした。
恥ずかしながら、今回行く前に調べるまで、富山地鉄にこのような場所があることを知りませんでした。
ついこの間まで大阪と京都を行き来していたダブルデッカー車両が、今度はこんなところを走っています。


隣の有峰口駅で行き違いとなる列車を後追い撮影して、駅へ戻ります。
ダブルデッカーエキスプレスを駅で撮影します。


10033_130830_3.jpg
草木生い茂る中、急カーブをゆっくりと曲がってきました。
やはりダブルデッカーは大きいです。

そのまま乗りたかったのですが、今回は富山地鉄の全線乗覇もしてみたかったので、泣く泣く見送ります。
立山行きの列車で、終点立山へ。


25.jpg
立山駅というと、立山黒部アルペンルートの玄関口になります。
ここからケーブルカーやロープウェイ、バスを乗り継いで、黒部ダムへと観光できるわけですね。
平日だからか、駅前は閑散としていましたが、駅構内はアルペンルートへの観光客が大勢いました。
まだまだ観光地として根強い人気があるようです。


アルペンルートも行ってみたいな…と思いつつ、駅を離れて撮影ポイントへ。
ここも駅から5分とかからないすぐの場所です。


23.jpg
千垣から立山まで乗車した10030形が、富山へ向けて帰っていきました。



24.jpg
次にやってきたのは特急「アルペン号」の14760形新塗装編成でした。
特急列車には愛称看板が掲出されるのですが…新塗装ですとあまり目立たないですね。


富山地鉄の特急列車には2種類あり、富山から本線で宇奈月温泉を結ぶ「うなづき号」と、
宇奈月温泉から本線の寺田駅で折り返し、立山線で立山までを結ぶ「アルペン号」があります。

先ほど撮影したアルペン号は、宇奈月温泉駅からやってきた、いわば’富山駅を通らない列車’になるんです。

特急は季節によって運転本数が変わります。
通常車両で運転される列車は有料料金も不要で、途中駅も飛ばすので速いです。
しかし、本数があまり無いのが残念ですね…。今回の旅行では乗る機会には恵まれませんでした。


ここでの撮影は終わり。

アルペン号でやってきた14760形の折り返し、電鉄富山行きの普通列車に乗車して、来た道を戻ります。



続きます!
スポンサーサイト
  1. 2013/09/09(月) 14:11:38|
  2. 撮影記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<スマホから投稿テスト | ホーム | 富山地鉄に行ってきました! その3>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://den221.blog66.fc2.com/tb.php/67-34b38c1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)