安 全 側 線

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

富山地鉄に行ってきました! その6

長らくお送りしました富山地鉄撮影記、最終回です。

富山地鉄に行ってきました! その1
富山地鉄に行ってきました! その2
富山地鉄に行ってきました! その3
富山地鉄に行ってきました! その4
富山地鉄に行ってきました! その5 ←前回


撮影を終え、一路宇奈月温泉へ!

やってきたのは元京阪の10030形、それも昨晩撮影した幕故障による看板掲出編成でした。


91_20131001221426d7f.jpg
車内には運用上使用する看板が数枚ストックされていました。


92_20131001221429ed7.jpg
宇奈月温泉着!
駅名の通り、温泉街です。そんな感じの雰囲気でした。


93_20131001221433dbd.jpg
逆側、よく見ると種別灯のライトケースの形状が違います。
この車両だけ換えられているようです。


94_2013100122140144c.jpg
ここには黒部峡谷鉄道の宇奈月駅が隣接されています。
ちょうど機関車が入れ換えするのを眺めていたのですが…小さいですね。


ここで、立山からの特急アルペン号の到着時刻になりました。
また看板つきの列車を見るのを楽しみにしていると、やってきたのは…。


95_20131001221404d96.jpg
元西武レッドアローの16010形でした!
アルプスエキスプレス編成ですね。特製ヘッドマークを掲出して、更に格好良い姿です。


96_2013100122140871e.jpg
しかしうなづき号になっていますね。アルペン号のはずですが…。
折り返し普通列車になるので、ここでヘッドマークは一旦撤収です。


乗ってきた10030形に再び乗車し、一気に富山へ戻ります。


97_20131001221411c49.jpg
途中稲荷町で降車。
特徴的なライトケースは、テールライトが点灯するとこんな感じに。


98_20131001221414e24.jpg
折り返し、宇奈月温泉行きの急行になるのを沿線から撮影しました。
あまり使用することが無い看板と聞きます。貴重なものを見れました…。


ここで付近にいた同業者の方より、ダブルデッカーエキスプレスが上滝・不二越線を走っているという情報が。
確かに車庫には姿が見えず、どこへ行ったのかと思っておりました。
公表されている時刻以外にも代走があるようです。


99.jpg
ホームへ戻ると、元東急8590形が駅のすぐそばに、通電状態で置かれておりました。
現在、17480型に改番されて試運転を行っているようです。
運用を開始したらまた見に行きたいですね。


電鉄富山に戻ります。


100.jpg
ホームにあるヘッドマーク掛けに空きが目立っていました。
先ほどの幕故障10030形に使用しているのでしょう。


102.jpg
先ほど宇奈月温泉で見たアルプスエキスプレスが到着、また第1編成のほうもやってきて、16010形の並びが見れました。


103.jpg
そして、16010形のとなりに、ダブルデッカーエキスプレスが入線…。


10033_130830_6.jpg
折り返し、本線の上市行き普通列車になりました。
予想外の嬉しい収穫です。


ほんとに満足して富山地鉄を離脱。


104.jpg
JRを少し撮影して、サンダーバードで帰りました。



初めて行った富山地鉄。
事前調査もあまりせず、よくわからないままの遠征となりましたが、十分満喫することが出来て本当に良かったです。

また行きたいと思います!
スポンサーサイト
  1. 2013/10/01(火) 22:36:03|
  2. 撮影記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<南海3000系(仮)デビュー! | ホーム | ジャンパ線のアッシーパーツを使う>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://den221.blog66.fc2.com/tb.php/71-dbd679a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。